KAAT「ANGLE」に白井晃×杉原邦生 対談が掲載

10月1日に発行のKAAT神奈川芸術劇場の広報誌「ANGLE」vol.3に、白井晃芸術監督と杉原邦生の対談が掲載されています。杉原の演劇の原点である太田省吾氏の話や、芝居を立ち上げるための初動について、そして12月に上演の『オイディプスREXXX』への意気込みなど4ページにわたって掲載されています。劇場にお寄りの際は、是非お手にとってご覧ください。

 

 

KAAT神奈川芸術劇場「ANGLE」vol.3

対談|杉原邦生[KUNIO]×白井晃[KAAT神奈川芸術劇場 芸術監督]
“劇場の使命を一緒に背負って。
誰も観たことがない『オイディプス王』、ギリシャ悲劇の新しい一面をお見せします。”

 

 

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース 杉原邦生演出『オイディプスREXXX』

2018年12月12日(火)〜24日(月休)
会場:KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

公演情報はこちら。チケット発売中です!