ステージナタリーに小澤英実×杉原邦生対談が掲載!

KUNIO15『グリークス』の翻訳者の小澤英実さんと杉原邦生の対談インタビューがステージナタリー に掲載されています。

KUNIOの次回公演 KUNIO15『グリークス』は、小澤英実さんによる新訳の台本で上演いたします。今回の翻訳にあたってそれぞれのこだわり、言葉の選び方、言葉のなかに込められた意味や人間関係についてお話しさせていただきました。ぜひチェックしてください。



▶ステージナタリー PowerPush

KUNIO15「グリークス」杉原邦生×小澤英実 対談 “ 言葉は演出の一部、だからどう訳すのかにこだわる ”


▶︎KAAT・KUNIO共同製作 KUNIO15『グリークス』
英訳・編:ジョン・バートン, ケネス・カヴァンダー


翻訳:小澤英実


演出・美術:杉原邦生




 

出演:天宮良、安藤玉恵
本多麻紀、武田暁、石村みか、箱田暁史、田中佑弥、渡邊りょう

藤井咲有里、福原冠、森田真和、池浦さだ夢
土居志央梨、河村若菜、毛利悟巳、森口彩乃、井上夕貴、

永井茉梨奈、中坂弥樹、尾尻征大、井上向日葵、岩本えり、三方美由起
松永玲子、外山誠二 / 小田豊


 

KUNIO15『グリークス』特設サイト

東京プレビュー公演|11月1日(金)、2日(土)会場:森下スタジオ

京都公演|11月10日(日)会場:京都芸術劇場 春秋座

神奈川公演|11月21日(木)〜30日(土)会場:KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ