東京芸術劇場 Presents

【公演中止】木ノ下歌舞伎『三人吉三』



【全公演中止のお知らせ】
2020年5〜6月に上演を予定していた本公演は、この度の新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からオンラインでの稽古等を実施し、上演に向けて準備を進めておりましたが、政府による発令された緊急事態宣言の延長を受け、全公演の中止が決定しました。
楽しみにお待ちいただいておりましたお客様には大変申し訳ございません。何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。


【チケットの払戻について】
各会場ともにチケットの払い戻しがございます。
払い戻しの詳細につきましては、下記より各劇場のホームページにてご確認いただき、お手続きいただけますようお願い申し上げます。

東京公演|東京芸術劇場
松本公演|まつもと市民芸術館
■KUNIO/杉原邦生メルマガ先行でご購入いただいたお客様へは個別にご案内が届きます。お手数ですが案内に添って払い戻しのお手続きをお願いいたします。


【本件に関するお問い合わせ】
・臨時休館中[5月11日(月)~15日(金)を除く平日10:00-17:00]
 
東京芸術劇場 代表電話 03-5391-2111

・臨時休館後[休館日を除く10:00-19:00]
 東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296
 
※営業時間については変更の可能性がございますので予めご了承ください。



杉原邦生演出で、2014年のKYOTO EXPERIMENTにて初演、2015年の東京芸術劇場シアターウエストの再演では読売演劇大賞2015年上半期作品賞にノミネートされた、木ノ下歌舞伎の代表作。江戸時代の初演以来約150年振りに上演された「地獄の場」を含む、全3幕5時間に及ぶ完全通し上演が話題を呼びました。

この度の再演では、木ノ下裕一が再補綴に取り組み、演劇界注目の若手、ベテランの俳優陣を新たに選出、初演と同じく、国内外の古典作品を中心に演出力を発揮し続ける杉原邦生が演出を手掛けます。
江⼾幕末の動乱期に⽇本で⽣まれ、今⽇まで愛され続ける歌舞伎演⽬「三⼈吉三廓初買」の全幕通し上演をキノカブワールド全開でお届けします。

Tokyo Metropolitan Theatre Kinoshita-Kabuki “Sanninkichisa” En.

作:
河竹黙阿弥
監修・補綴:
木ノ下裕一
演出・美術:
杉原邦生



《 出演 》
内田朝陽
大鶴佐助
千葉冴太

山田由梨
小日向星一
山﨑果倫
緑川史絵
森田真和
田中佑弥
高山のえみ
武谷公雄

みのすけ
篠山輝信
緒川たまき
村上淳



《 スタッフ 》
音楽:Taichi Kaneko 
照明:横原由祐 
音響:星野大輔 
衣装:臼井梨恵 
ヘアメイク:高塚yoshico 
振付:北尾亘 
立師:中村橋吾 
補綴助手:稲垣貴俊、山道弥栄 
演出助手:矢本翼子 
舞台監督:大鹿展明
宣伝美術:外山央 
宣伝写真:吉次史成 
宣伝スタイリスト:臼井梨恵 
宣伝ヘアメイク:大宝みゆき
広報協力:小林みほ
制作進行:本郷麻衣



《掲載記事》
・東京芸術劇場Presents 木ノ下歌舞伎『三人吉三』特設サイト[2020.6.7]
 【動画】 スペシャルトーク 木ノ下裕一[監修・補綴]× 杉原邦生[演出・美術]
・エンタメ特化型情報メディア SPICE[2020.5.7]
 木ノ下裕一インタビュー~木ノ下歌舞伎でしか見られない『三人吉三』の上演にかける思い
・芸劇ch. 【インタビュー動画】[2020.4.29]
 『三人吉三』キャスト・クリエーターインタビュー
・QJWeb(クイック・ジャパン ウェブ)[2020.3.8]
 「良き観客」の視点で古典芸能を現代にアップデート!木ノ下歌舞伎を見逃すな
・ステージナタリー [2020.1.24]
 木ノ下歌舞伎「三人吉三」がプレイハウスへ、出演に内田朝陽ら

日程・会場

東京

日程

会場

長野

日程

会場


後援:松本市 / 松本市教育委員会
企画制作:東京芸術劇場・木ノ下歌舞伎/一般社団法人樹来社