KUNIO番外公演『ともだちが来た』

暑い夏の日、〈私〉の前に、突然たずねてきた〈友〉   
「俺は、覚えていてほしいんだよ。おまえに。」
1994年に京都で初演され、OMS(扇町ミュージアムスクエア)戯曲賞大賞を受賞した鈴江俊郎の名作『ともだちが来た』。この作品を、今回新たにスタートさせるKUNIOの新基軸「番外公演」の第一作目として、濃密な小空間で上演いたします。

作:
鈴江俊郎
演出・美術:
杉原邦生
出演:
木之瀬雅貴, 田中祐気

舞台監督:大鹿展明, 浜村修司
照明:魚森理恵
音響:齋藤 学
衣裳:清川敦子[atm]
照明アシスタント:澤 雅展
宣伝美術:大原渉平[劇団しようよ]
制作:小林みほ, 土屋和歌子
協力:office白ヒ沼, gekken staff room, サギノモリラボ, シバイエンジン

京都芸術センター制作支援事業
助成:公益財団法人セゾン文化財団
共催:立誠・文化のまち運営委員会

日程・会場

京都

日程

/

会場

photo by Toshihiro Shimizu
  • photo by Toshihiro Shimizu
  • photo by Toshihiro Shimizu
  • photo by Toshihiro Shimizu
  • photo by Toshihiro Shimizu
  • photo by Toshihiro Shimizu
  • photo by Toshihiro Shimizu