KUNIO01『ペリカン家の人々』

KUNIO第1作目として上演されたのは、フランスの詩人、小説家のレイモン・ラディゲが書いた唯一の戯曲『ペリカン家の人々』。杉原が三島由紀夫初期の短編『ラディゲの死』(1953年)を読み、興味を持ったのが上演のきっかけとなった。

作:
ラディゲ
演出・美術:
杉原邦生
出演:
西崎幹人, 平田里奈, 中村公, 小田裕美子, 池上聡子, 吉井貴則, 京極朋彦, 金子仁司

照明:青山愛、村上五月
音響:富松悠
舞台監督:諸江翔大朗
舞台美術:清野千萩
美術製作:瀧川寛, 舟木理恵, 川村真生岡田淳, 長谷明日美, 本田有希子
衣装:魚住郁, 内木智美
小道具:越本佳世子
メイク:佐藤未奈
宣伝美術:芦谷康介
制作:安藤光, 土屋和歌子

協力:ガシャガシャポン☆≡

日程・会場

京都

日程

/

会場