KUNIO08 『椅子』ファイナル

2008年の初演から2011年の大胆な改作再演を経て誕生したKUNIO08『椅子』を、最終公演「FINAL」と銘打ち京都で上演。京都芸術劇場 studio21の空間を生かしたダイナミックな演出も加わり、祝祭性がさらに増した最終公演にふさわしい上演となった。

作:
ウージェーヌ・イヨネスコ
演出・美術:
杉原邦生
翻訳:
安堂信也
出演:
岩下徹 [山海塾], 細見佳代 / 山崎皓司 [FAIFAI]

舞台監督:大鹿展明
照明:魚森理恵
音響:齋藤学
映像:天野史朗
衣装:植田昇明[kasane]

宣伝美術:加藤賢策[東京ピストル]
宣伝写真:相模友士郎

演出助手:大原渉平[劇団しようよ]
制作:小林みほ, 土屋和歌子
著作権代理:(株)フランス著作権事務所

初演:2008年2月アイホール / 関西を拠点とするパフォーミング・アーティストとの共同製作事業 “Take a chance project 018”
京都芸術センター制作支援事業
共催:京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター

日程・会場

京都

日程

会場

photo by Toshihiro Shimizu
  • photo by Toshihiro Shimizu
  • photo by Toshihiro Shimizu
  • photo by Toshihiro Shimizu
  • photo by Toshihiro Shimizu
  • photo by Toshihiro Shimizu
  • photo by Toshihiro Shimizu