KUNIO14『水の駅』

太田省吾の伝説的沈黙劇がいま蘇る─────────

舞台には把手の壊れた水道管。
細く流れつづけている水。
そこを訪れ、やがてどこへともなく去っていく人々。
1981年、劇団転形劇場での初演以来、
国内外で高い評価を得て、上演が重ねられてきた「沈黙劇」の傑作を
2012年京都で上演されたKUNIO10『更地』に続き
二度目の太田省吾作品演出となる杉原邦生が、
“わたしたちの居場所の物語”
として現代〈いま〉へ、あらたに立ち上げます。



 今回、僕の恩師である太田省吾氏の代表作『水の駅』を、自分のカンパニー “KUNIO” で上演しようと思いました。太田さんの作品を演出するのは、2012年 KUNIO10『更地』以来、二度目です。その『更地』に続いて今回の『水の駅』も、僕の演出家人生にとってとても大切なタイミングで上演することになりそうです。
 『水の駅』は沈黙劇です。出演者は劇中、言葉を発することがありません。だからこそ、普段何気なく発している〈言葉〉のその手前にある〈頭〉と〈胸〉の存在に気付かされます。僕がいま何気なくやってしまっているかもしれない〈演劇〉という行為の手前にあるものを、確かめたいと思っています。


杉原邦生



上演時間:1時間50分[休憩無し]

前売券は全ステージ完売いたしました。当日券の販売についてはこちらをご覧ください。[2019.3.22]

作:
太田省吾
演出・美術:
杉原邦生


出演[登場順]
少女 井上向日葵
男a 長南洸生
男b 箱田暁史
日傘を持つ女 熊川ふみ
投棄物の山から物見をする男 木之瀬雅貴
ロープを引く夫 田村興一郎
乳母車を押す妻 菊池真琴
老婆 岩下徹
乾し物の娘a 和田華子
乾し物の娘b 三方美由起
乾し物の娘c 川口えりな
殴る夫 亀島一徳
叫ぶ妻 緑川史絵
死体を運ぶ男a 緒方壮哉
死体を運ぶ男b 御厨亮
足を洗う女 毛利悟巳
 田中佑弥
 本多麻紀
大きな荷物の男 キヨスヨネスク



《 スタッフ 》
振付:田村興一郎
音楽:Taichi Master
舞台監督:大鹿展明
照明:魚森理恵
音響:星野大輔
衣裳プラン:杉原邦生
照明操作:加藤泉
演出助手:鈴木美波
演出部:岩澤哲野
文芸:稲垣貴俊
宣伝写真:堀川高志kutowans studio
宣伝衣裳:藤谷香子FAIFAI
舞台写真撮影:bozzo
記録撮影:須藤崇規
制作:加藤仲葉
プロデューサー:小林みほ
協力:太田美津子, 山田せつ子, 志賀玲子

イトーカンパニー, 木ノ下歌舞伎, CLEO, kehaiworks, サウンドウィーズ, SPAC-静岡県舞台芸術センター, 青年団, DANCE PJ REVO, つくにうらら, てがみ座, 中野成樹+フランケンズ, PAPALUWA, 範宙遊泳, ままごと, リコモーション, libido:, レトル, ロロ, 悪い芝居



《掲載記事》
・日本経済新聞[2019.4.5]

劇評|「KUNIO「水の駅」 伝説的な沈黙劇、新演出で

・ステージナタリー[2019.3.26]

「水の駅」明日開幕、杉原邦生「太田さんに久しぶりに怒られたいような気持ち」

・日本経済新聞[2019.3.14]

文化往来|伝説的沈黙劇「水の駅」が新演出で登場

・ステージナタリー[2018.6.8]

KUNIO・杉原邦生が太田省吾「水の駅」を2019年に上演、“野心ある出演者”募集

日程・会場

東京

日程

会場

森下スタジオ



助成:公益財団法人セゾン文化財団, 公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団, 公益財団法人全国税理士共栄会, 芸術文化振興基金

photo by bozzo
  • photo by bozzo
  • photo by bozzo
  • photo by bozzo
  • photo by bozzo
  • photo by bozzo
  • photo by bozzo
  • photo by bozzo
  • photo by bozzo
  • photo by bozzo
  • photo by bozzo
  • photo by bozzo
  • photo by bozzo
  • photo by bozzo
  • photo by bozzo
  • photo by bozzo
  • photo by bozzo
  • photo by bozzo
  • photo by bozzo
  • photo by bozzo
  • photo by bozzo