信州・まつもと大歌舞伎2018 関連事業

木ノ下歌舞伎 舞踊公演
『三番叟』『娘道成寺』

2008年に初演し、その後も再演を重ねてきた杉原邦生演出『三番叟』が出演者を一新、リクリエーションし2018年6月中旬の上演が決定しました。振付は、KUNIO13『夏の夜の夢』や『池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE』でもタッグを組んだBaobabの北尾亘さん。
杉原邦生は2016年7月の木ノ下歌舞伎 『勧進帳』に続き “信州・まつもと大歌舞伎”関連事業に参加となります。ご期待ください。
※『娘道成寺』と同時上演になります。

現在、『三番叟』リクリエーションにあたり、出演ダンサーを募集中。詳細は、木ノ下歌舞伎 公式サイト『三番叟』上演のためのワークショップオーディションのお知らせ をご覧ください。

まつもと市民芸術館 公式サイト
信州・まつもと大歌舞伎2018 公式サイト


上演時間:決定次第お知らせいたします。

美術:
杉原邦生
監修:
木ノ下裕一

『三番叟』
演出:杉原邦生[KUNIO]
振付:北尾亘[Baobab]
出演:北尾亘、坂口涼太郎 ほか

『娘道成寺』
演出・振付・出演:きたまり[KIKIKIKIKIKI]

日程・会場

松本   信州・まつもと大歌舞伎 2018 関連事業

日程

日時は決定次第お知らせいたします。

会場

〒390-0815 長野県松本市深志3-10-1
Tel=0263-33-3800
会場へのアクセス

お問い合わせ:まつもと市民芸術館 Tel=0263-33-3800