信州・まつもと大歌舞伎2018 関連公演

木ノ下歌舞伎 舞踊公演『三番叟』

『娘道成寺』と同時上演

祝祭舞踊として親しまれる『三番叟』。木ノ下歌舞伎では杉原邦生演出で2008年に初演し、その後も再演を重ねて2013年には海外公演も実現した『三番叟』を、振付・音楽・出演者を一新し、2018年信州・まつもと大歌舞伎関連公演として完全リクリエーション上演。
振付にKUNIO13『夏の夜の夢』や『池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE』でもタッグを組んだBaobabの北尾亘、音楽には杉原邦生演出ではおなじみとなったTaichi Masterのオリジナルのクラブサウンドにのせて現代を寿ぐ『三番叟』として上演しました。

まつもと市民芸術館 公式サイト
信州・まつもと大歌舞伎2018 公式サイト
木ノ下歌舞伎舞踊公演『三番叟』『娘道成寺』

【鼎談】初演から10年目を迎え、さらなる新境地へ 
木ノ下歌舞伎 舞踊公演『三番叟』『娘道成寺』
木ノ下裕一 × 杉原邦生 × きたまり[2018年6月4日追記]

上演時間:2時間[『三番叟』45分、『娘道成寺』60分|演目の間に休憩あり]

美術:
杉原邦生
監修:
木ノ下裕一

『三番叟』
演出:杉原邦生[KUNIO]
振付:北尾亘[Baobab
音楽:Taichi Master
出演:北尾亘、坂口涼太郎、内海正孝

『娘道成寺』
演出・振付・出演:きたまり[KIKIKIKIKIKI]


照明:中山奈美
音響:星野大輔
衣裳:藤谷香子[FAIFAI](三番叟),大野知英(娘道成寺)
演出助手:山道弥栄
振付アシスタント:安部萌(三番叟),斉藤綾子(娘道成寺)
舞台監督:熊木進
宣伝美術:外山央
文芸:関亜弓
制作:本郷麻衣
協力:KIKIKIKIKIKI、キューブ、KUNIO、サウンドウィーズ、Baobab、快快[faifai]


《掲載記事》
・ステージナタリー[2018.6.16]
木ノ下歌舞伎「三番叟・娘道成寺」が松本で開幕、木ノ下裕一が手ごたえ
・ステージナタリー[2018.3.24]
木ノ下歌舞伎「三番叟」新キャスト&ビジュアル発表

日程・会場

松本   信州・まつもと大歌舞伎 2018 関連公演

日程

16:00

会場

後援:松本市 / 松本市教育委員会
助成:公益財団法人セゾン文化財団
企画制作:木ノ下歌舞伎