木ノ下”大”歌舞伎

木ノ下歌舞伎『隅田川』『娘道成寺』

2017年から2018年にかけて木ノ下歌舞伎10周年を記念して行われる木ノ下"大"歌舞伎の第3弾は舞踊作品2演目同時上演。日本古典芸能屈指の“狂女物”とよばれる『隅田川』は、木ノ下歌舞伎の作品としては新作。また、2008年の初演から海外公演も経て4回目の上演となる“鬼女物”『娘道成寺』は、今回、リクリエーションし初めて全曲上演しました。
杉原邦生は、『隅田川』『娘道成寺』両演目の舞台美術デザインと『隅田川』を白神ももこ・木ノ下裕一の両氏と共同演出を担当いたしました。

美術:
杉原邦生
監修・補綴:
木ノ下裕一


『隅田川』
共同演出:白神ももこ[モモンガ・コンプレックス]、杉原邦生、木ノ下裕一
振付・出演:白神ももこ

『娘道成寺』
演出・振付・出演:きたまり[KIKIKIKIKIKI]


上演時間:約2時間(2演目同時上演 / 途中休憩含む)
木ノ下“大”歌舞伎『隅田川』『娘道成寺』

日程・会場

東京

日程

/

/

会場

提携:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
助成:芸術文化振興基金、公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団、公益財団法人セゾン文化財団

京都

日程

/

会場

共催:アトリエ劇研
助成:芸術文化振興基金、公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団、公益財団法人セゾン文化財団
京都芸術センター制作支援事業