『勧進帳』パリ ポンピドゥ・センターでの上演が決定!

杉原邦生演出 木ノ下歌舞伎『勧進帳』がフランス・パリのポンピドゥ・センターでの上演が決定いたしました。2018年7月〜2019年2月にパリ市内を中心に開催される“ジャポニスム2018”の公式企画としての上演です。追加の情報は決まり次第、お知らせいたします。

 

木ノ下歌舞伎『勧進帳』フランス パリ公演
期間:2018年秋
会場:ポンピドゥ・センター

監修・補綴:木ノ下裕一
演出・美術:杉原邦生
出演:リー5世、坂口涼太郎、高山のえみ、岡野康弘、亀島一徳、重岡漠、大柿友哉
主催:国際交流基金、ポンピドゥ・センター
共催:東京芸術劇場[公益財団法人東京都歴史文化財団]

ジャポニスム2018 公式サイト

 

 

なお、日本国内での公演は2018年3月1日(木)〜4日(日)まで、KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオでの上演がございます。杉原邦生の木ノ下歌舞伎での最新演目です。是非ご覧ください。

 

▶杉原邦生演出 木ノ下歌舞伎『勧進帳』
http://www.kunio.me/stage/kanjincho-2017/